息子を送って

 先週、息子を送って来ました。

 朝、五時出発。
「ご、五時~!」って感じでしたが、正解の時間でした。

 朝食は伊野のコンビニで。で、出ようとしたら、ETCカードの読み込みが出来ず・・・最初のアクシデント。
 それでも、何度かやっている内に、正常に。
 さあ、10時間余りの長旅です。
画像
え~、荷物満載です。自転車(ロードバイク)も乗ってます(TOT)輪行バックも買いました・・・。掛け布団は圧縮。出掛けにプレステを持っていくと予定外(-_-;)TVないのに~。なにせ、靴と洋服が多い子だ。親の2泊の荷物は2つに分けて、しかも最小限。上着一回分のみ、ズボンの替えは無し。後部座席はまるでネズミの巣のようです。もちろんルームミラーでは後ろが見えません。
まぁ、別に送ったのは小包一個で済みましたが、買い揃えるものも多し。敷布団とか・・。

 瀬戸大橋を渡って、大阪付近のコチャコチャした所はカーナビが頼りでしたが、(私も下調べしていたけれど)カーナビも「?」と、言うことが多いけど、聞く方も素直ではないらしく、かつちち、行っては行けない(混んでいる)吹田の方へ。ほんと混んでいる。息子はガンバの本拠地に興奮(笑)そう言えば、随分ご無沙汰のようです。
 京都出切るまで混んでいました。

 この手前あたりで、目的地手前から、タイヤ規制が出ているのに気づきました。ちょうど寒波がやってきていたのですが。一週間前ほどに、スタッドレスからノーマルに履き替えたばかり・・・。行けるのか?

 富山市では左側から飛行機が!
画像
結構な低空で、自動車道と交差して行きます。すぐ下に飛行場がありました。『脇見注意』の看板も。
 富山から上越あたりまで、立山連峰の山並みが美しい!ちょうど雪が降ったせいもあるでしょうが、神々しいです。

 ココらへんで、タイヤ規制も解除。(^^)良かった。
 でも、近づくに連れ、時雨れ、雪も混じっているような天気でした。

 この日の目的地のホテルに着いたのは、6時前・・・。高知の真冬の寒さです。
画像
真冬なら、とっぷりと日が暮れて真っ暗になっていたでしょうが、まだ、日の或る内でよかった。
 だだっ広いところです。大型のチェーン店があちこちに。
 川を挟んだ、駅や市役所がある所は、もう少し建物が密集しているのでしょうが、さらなる目的地が反対の方なのです。

 晩御飯はホテルに付いていないので、近くで食べることに。向こうの方で、回転寿司がある、車も沢山停まっている、というのでその方向にあるき出しましたが、いち早く、息子が、「あそこはお風呂屋さんで」と、気づきました。(・∀・)あらら・・。で、近くの焼肉屋さんになりました(^^)

 そうして、移動の一日が終わりました。でも、寒い!さすがに!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック