善法寺のエノキ

 すぐ近く、安の河原のすぐ上にある善法寺には大きなエノキがあります。 写真は数年前の春先頃のものです 樹齢はどれぐらいでしょうか?成長の早いエノキですから、そう何百年という、齢ではないと思いますが、私が生まれた頃からそこにあって、大きな枝を伸ばし、安の河原に木陰を落とていました。夏になると、各家庭にエアコンがない時代、木陰に涼みに私…
コメント:0

続きを読むread more

老後の読書?

 前回購入の原田マハのもう一冊、「楽園のキャンバス」も、読んでいたことが判明・・トホホ(T_T)いやいや、もう一度、楽しめましたよ。アンリ・ルソーの絵をめぐる、サスペンスのような・・・。  多分、前に読んだのは、原田マハを読み始める最初の頃だったのでしょう。本屋大賞受賞作で最初ぐらいに手に取ったのではなかったか?その時は、ルソーについ…
コメント:0

続きを読むread more

久々の活字

 本からも遠ざかっていて、マスク作りが終わって、積ん読を制覇。  読み終わったのが、週の半ばだったんで、新しい本を買いにも行けず、でも何か読みたい。そうだ、先日新聞にのっていた、再販になった『鳥の歌いまは絶え』を読み返そう。何で今頃再販になったんだろう?新聞に載っていた粗筋に憶えがない・・・。何十年か前に読み飛ばしちゃったんだろうね。…
コメント:0

続きを読むread more

6月も終わろうとしている

 やれやれ、マスク作りも一段落ついたのに、のんべんだらりと日々過ごしてしまいました。ブログも前回より一ヶ月あまり過ぎてしまいました。  マスク作りグッズもあらかた片付けて、余った耳紐(リサイクルヤーン、ズパゲッティ、ずっとスパゲッティと思ってた)で、本来の使いみちの編み物をしてみたり、ほどいたり・・・(^_^;)作り方の本も買って…
コメント:0

続きを読むread more

チョウノマスク

 先日配布になった手作りマスクに続いて、町から使い捨てマスクが配給になりました。1世帯に一箱(50枚)。助かります。いざという時の備蓄かな?普段は自作布マスク使用です。使い捨てマスクもまあまあな値段で出回る様になりましたが、TVでみる政府の方々も、まだ、手作りマスクをされていて、トレードマークになってる人も。ミシン糸を品切れにするほど皆…
コメント:0

続きを読むread more

鳥たちの5月

 鳥たちが活発に動き回る5月。  ホトトギスの声を13日に聞き、アカショウビンは14日に聞きました。いつもより遅いかな。だいたいGW中ぐらいなので。最も私の聞きそびれかもしれないけどね。  ツバメたちも、子育てに大忙し。今年はツバメの数が多いようです。  そんな中、前の駐車場の奥の窓枠に知らない間に、鳥の巣が! 掃除…
コメント:0

続きを読むread more

デマでした

 昨日来たお客さんと話をしていて、高知県で一番最初にコロナにかかった人が自殺をしたということを聞きました。  その人の家には罵詈雑言の張り紙を貼られ、ご両親も住めなくなり、引っ越しをしてしまい、職場も潰れて・・と、いう話を聞いてショックで、なんて可愛そうなんだと思いました。折角助かった命なのに。本人が一番つらいのに。明日は我が身なんだ…
コメント:0

続きを読むread more