テーマ:

シュンギク間引き

 本葉1~2まいのときに間引いて2~3センチの間隔、と言うのでちょいと間引きました。あまり変わらない?そう、根元の方は2,3センチ空いてたりするんで、あまり間引く必要がないみたい。次回は本葉4~5枚になってからだそうです。  実のならないオクラはとうとう撤去。ビニール掛けてみようとか、自宅の店舗スペースに移そうかと思いましたが、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルラッピング

 畠山健二「本所おけら長屋」  本屋さんの平積みの表紙に惹かれて買いました。  あ、でも、この表紙は帯でした(゜.゜)ホントの表紙の装画は高知出身の倉橋三郎さん。でも、多分倉橋さんの表紙では手に取らなかったかも・・ごめんなさい(ーー;)。  映画化された文庫本なんかでのフルラッピングは多くなったようですね~。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW

ゴールデンウィークに突入して、お天気も良くてみんな楽しんでいるんだろうな~(^◇^) お茶の季節となって、かつ父も先週の金曜日から茶工場です。去年移動があって仁淀ですが、量は大崎と比べると少ないようですが、出荷をするのに朝早くに家を出ています。 昨日は再び古本を売りに行っていました。先週の3分の1ほど。古いものが多くて、結局買取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑、新茶の季節

 昨日、今日と上天気となって、山の新緑が輝いています。  昨日の朝はいつもより遅く起きるつもりが、まぶしさで目が覚めました。感覚では7時過ぎかな?と言う感じでしたが、時計を見ると、6時過ぎ。日が当たるのが随分早くなりました。  茶工場も昨日から操業。去年は4月16日からでした。今年は遅くなっていますが、これからお天気が良ければ、GW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の漫画本

 ネコブームにあやかり(?)今月はネコ本3冊。  ほっこりするネコファンタジー。8コマ漫画のショートショート。ネコより人間ドラマかな。今宵来てほしい「夜回りネコ」(深谷かほり)近々②巻を買ってしまうだろう。  実録!ネコを飼う。息子おススメ「鴻池剛とネコのニャアアアン!」①、②これ読むとやっぱ、ネコ、よう飼わんわ~。笑えるけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

活版印刷 三日月堂

 先週の日曜日に朝倉の金高堂ブックセンターへ行ってました。何か面白そうな本はないかな?と。  最近のブックセンターは帯屋町のチェントロが出来たせいなのか、文具とかも置きだしたせいなのか(当然、売り場面積狭くなります)、出版傾向が私と合わないのか、出会う本の割合が少なくなったような・・いや、私の好みとその時の気分に合わないんだろうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本(暗い方)

 随分ご無沙汰の海外SF。何ヶ月か前に金高堂の朝倉ブックセンターでハヤカワのSFフェアをやっていて思い切って買いました。  近年、あまりに世界が違っていて入り込めなくなっていたのですが、何とか・・。 「ねじまき少女」は吾妻ひでおか、とり・みきの漫画に出ていた気がして古典だと思ていたけど、割合に新しい初出なんだ。これ以上登場人物が増え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十二国記

 この夏、ロンドンオリンピックの後半だったろうか、ふと番組欄を見てみると、真夜中にBSプレミアムで「十二国記」の再放送をしているではないか。しかも5,6話まとめて。でも、気付いた時にはすでに三十一話から・・・(T_T)  HDDへ録って観返して、録れなかったところとアニメ化していないところとか原作読み返したりして濃厚な世界を満喫してお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NO BOOK, NO LIFE

 って、昨日の『爆笑学問』でやってました。国立国会図書館でしたが・・。  最近、読んだのは「獣の奏者」上・下でした。やっぱり、いっき読み。ファンタジーですが、するっと違和感無くその世界に入っていけます。NHKでアニメ化されて放映中ですが、本を読むまで観たことなかったです。ちょっと絵が幼いのと、王獣が妙に違和感。1回しか観てないけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老眼

 小さい頃から目だけは良かった。  でも、最近老眼を実感する日々。4歳年上のみゆおばよりも先に老化の兆しのあるかつははだが、老眼だけは順当に進んでいる。  それでも最近、字を読むのにどうも焦点が合いにくい。ホントにこれは老眼なのか、乱視もひどいのではと、思っていた。特に字を書くときがどうも見えにくいまま書くので、汚い字が益々汚くなる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エコなの

 5日は3人でお出かけ。克樹の海釣り用にライフジャケットを買いにでて、ついでにアチコチと買い物してました。  フジで薄手の小さくたためるエコバッグを購入。買うときそれをレジ袋に入れてもらうのに違和感。なんだかなぁ。次に行ったユニクロで気に入ったエコバッグがあって衝動買い^_^;。本末転倒のような・・・むにゃむにゃ。  しかもブックオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ袋

 コタローがいなくなって変わった事に、スーパーでレジ袋を遠慮出来るようになりました。  コタローの散歩の友、だったので、環境のために断りたくとも断れなかったのですが、今はマイバッグを持って入れてもらってます。忘れなければ。  持っているマイバッグがA子さんにもらったスーパーの籠にピッタリと入る大きな物ですが、もらった当時はまだECO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりぱん

「とりぱん」 とりのなん子 著 最近はまってます。4コママンが含む、ですが自宅の野鳥の餌台にやってくる鳥達のエピソード、エッセイのような漫画です。 前々から気にはなっていましたが、かつちちがかつははの好みだろうと買ってくれました。最新刊の5巻だけ。後はなし崩し(?)に既刊全巻買ってしまいました。 うちにも庭があったらな~。草ボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聴き間違い、見間違い、思い込み

 歳を重ねるとタイトルにある症状がよく起きるようになります。  最近では、防衛省の元事務次官の接待問題。相手方の『山田洋行』を『山田養蜂』と聞き間違える。  「養蜂?」  えー、ミツバチをミサイルに詰めて敵国に打ち込むと、大量のミツバチが相手国の人々を攻撃するとかの生物兵器か!でも、生き残った蜂が巣を作って、ハチミツが出来たら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋は?

 運動会も近いのですが、まだまだ日中はあついですね~。カラリと晴れてくれればいいのですが、午後から曇って蒸し暑くなってしまいます。  彼岸花は今が盛りでしょうか。コスモスもあちこちと咲き競ってますが、越知の宮の前の公園のコスモス祭りの会場はまだポツリポツリと言ったところでしょうか。お祭りも始まっているのですが。  向こう岸の桜の木も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しゃべれども

 最近、読んだ本の中で良かったなぁ、と思ったのが佐藤多佳子著の『しゃべれども、しゃべれども』。 話す事にコンプレックスを抱く4人に、2つ目の落語家が落語を教えてゆく話し。  登場人物が皆、愛すべき人々。読んでいてたのしく、嬉しい。    面白い本に出会うと、このままず~と読んでいたい、終わるのが勿体無いと思ってしまいますが、先が気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長寿シリーズ

 年末にミステリーのシリーズもの3冊が出ていて、年が明けてから読みました。  二文字熟語の題名のディック・フランシスの競馬シリーズ。もう、30年以上続いているのではないでしょうか。毎回主人公が違います。何処かで競馬と繋がっていますが、主人公の職業はさまざま。競馬関係の仕事からカメラマン、画家、ガラス職人(今回)など等。振り返れば、知人…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『プラネタリウムのふたご』いしいしんじ

 年末に読んだ本。  以前、新聞に紹介が載ってあって「プラネタリウム」で引っかかっていました。作者読みが多いのでなかなか新しい作家に広がりませんが面白そうなので買って読んでみました。  読んでみて「大人の童話」と言う感じ。  プラネタリウムに捨てられた双子のお話。舞台は製紙工場がある小さな町。テレビも無い、やっとラジオが普及しだし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「地質情報2006こうち」と「山田章博展」

ー黒潮よせるふるさとの地質ー展に土曜日に行っていました。初めてのかるぽーと。  四国や日本の地質に関する展示で地震や液状化、鳴き砂、岩石、化石、ホンといろいろな事がテーマごとに展示してあって面白かったです。  3Dメガネをかけて高知県と土佐湾を覗いてみると海が急激に落ち込んでいるのが良く分かりました。  あとパソコンで地質図を立体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンタービレ

 最近のかつははと、かつちちのブームは漫画『のだめカンタービレ』でした。  1ヶ月ぐらいで今出ている15巻、新刊、古本入り乱れやっと読み終えたところ。舞台はクラシック(音楽の)、でもコメディ。登場人物の個性が強烈。でも感動もあり、LOVEもありと。2,3回読み返して笑っちゃいます。少女まんがではまったのは久々。かつちちもリピート読みし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

杉浦 日向子

 NHKの『お江戸でござる』のコメンテーターでご存知の杉浦さんの文庫が出ていたので買った。『ごくらくちんみ』と『4時のオヤツ』。『ごくらく~』は全国の珍味紹介と言っても、それが出てくるショートストーリー(3,4ページの小説)集。そして、必ずお酒。読んでいるとやっぱりおいしい肴で飲みたくなってくる。でも、出てくる珍味は実際目の前にだされて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の昆虫

高知市のにある朝倉の本屋には「世界の昆虫」が売っています。「世界の昆虫」とは世界のいろいろな昆虫を紹介してる、雑誌です。 7月2日 №29の世界の昆虫を購入とました。 したの写真は「世界の昆虫」を販売している本屋です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土佐日記

 くりけいさんもすなる土佐弁日記といふものを、かつははもしてみむとて、するなり。なんて、おんなじ時に『きんこん土佐日記』を読んだので、二人とも土佐弁上手いなーと思ってしまいました。  『きんこん~』は高知新聞の夕刊に連載されているらしい4コマまんがです。らしいと言うのは、ここ池川あたりでは夕刊の配達がないからで、この漫画も朝刊の記事で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more