久々の活字

 本からも遠ざかっていて、マスク作りが終わって、積ん読を制覇。IMG_2196.jpg
 読み終わったのが、週の半ばだったんで、新しい本を買いにも行けず、でも何か読みたい。そうだ、先日新聞にのっていた、再販になった『鳥の歌いまは絶え』を読み返そう。何で今頃再販になったんだろう?新聞に載っていた粗筋に憶えがない・・・。何十年か前に読み飛ばしちゃったんだろうね。と言うか、他の本の話とごっちゃになっていたんですが・・。今一度。IMG_2195.jpg
 う~ん、そういう話だったんだ。地球の汚染、出生が止まり、疫病が流行り始め、人類が滅亡に向かっていく中で、クローンで生き延びていくことにした一族。その他の人類は滅亡し、生き残った一族はクローンのコミニュティになった。その中から芽生える個性。人類は何処に向かって行くのか・・。云々。
 今の時期に出版されたのは、コロナのせいなのか?版元はサンリオ文庫から創元文庫へ。

 一時期、SFをよく読んでいたので、まだ手元に何十冊かあります。と、言うか処分するにも、もう、古本屋さんでは引き取ってくれないぐらいに古くなってしまいました。捨てるにはちょっと、二度と会えないかも?と言う本もあるので置いて、老後に読み返すかも、なんて思ってましたが、改めてページをめくると、活字が小さい・・・!最近の大きな活字に読み慣れた、老眼にはきつすぎる・・。IMG_2198.jpg
でも、今回読んでみて、結構読めることがわかりました。話にのめり込むと、気にならなくなるものですね~。老後に読み返すか。ところで老後って、いつからなんでしょう?もう始まってる?

 日曜日には、新しい本を。IMG_2197.jpg
 他にほしかった、上下本2冊、本屋大賞受賞本を古本屋さんで探しましたが、なかったですね。文庫で1年前ぐらいに出たはずですが。またの楽しみに。
 おっと、『星がひとつほしいとの祈り』やっぱり、よんでいた~でも、いい~(*^^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント