障子張り替え

 去年の暮から気になっていた障子を張り替えました。お正月2日か3日にでも、なんて思っていましたが、やっぱり、のらりくらりと過ごしてしまい、昨日になりました。取り敢えず、気になっていた、かつちちの寝床の東の二枚。黄ばんでいると言うか、シミが気になりますが、それがいつも雨戸を締めている方が、シミが多いのです。なぜかな?
画像
何が面倒かというと、この剥がすのが面倒。洗えないので、よく拭き取って乾かします。
障子紙は前に間違って買った、模様入り(雲龍)。もう寝るだけの部屋だし(かつちちだけだし)、いいの。でも、広げてみたら思っていたより、おとなしい感じです。古くなると、模様が浮き出て、ホコリが付いているように見えるのでは?と思ってしまいますが・・・。
画像

(気づくと、完成写真を撮ってない・・・)
思いの外、早く進んだので、小さい方の二枚も、
画像
前回、和紙があったので遊んでいたり、多分一枚ばりの半端だったので足りない分は、一段ばりしていたようです。
 以前に、昔ながらの一段づつ貼っていたら、もう手間がかかるので、二度とやらないと思ったことでした。

 貼り終えて、う~ん、あまり変わり映えしないな~?あまり汚れて無かったのかな?
 大体、3,4年に一回ぐらい張り替えてると思います。
 次回は南の部屋、あわせて8枚・・・いや、まずは4枚かな?(立てかけている障子の後ろの)ここも、白さより、穴開きの補修の跡が多くて・・・。よくなげしに置いたままの洗濯干す用棒(園芸用の支柱)を、落としては跳ね返り、障子を突き破るという事を、コリもせず続けていたのですが、昨日やっと、それを固定しました。(早くやればいいのに・・・と自分でも思うよ)
 ここは、一枚外せないので、はめたままベランダから、張替えんといきません、どうなることやら・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック