みかんの国

 昨日はかつちちと、みかんを求めて真穴へ。
画像

 
 途中、内子町の入口あたりでは、柿の栽培地。良心市もあちこち、柿の葉も赤く色づいています。
 内子の道の駅、「からり」(一部改装中)でお野菜を購入。高知より少し安い。周囲を少し散策してみたかったけど、運転手さんはすでに、車にIN(;´∀`)

 西予の海岸縁の山々は全部みかん!
画像
写真ではなかなかお伝えできませんが、圧巻です。あちこちに山積みのみかんのコンテナ。みかんで溢れてる。蛇口から、みかんジュースが出るのもうなずけます。みかんジュースの泉がありそう。
 
 狭い海岸沿いに車を走らせていると、あちこちに選果場があります。「〇〇みかん」の○○は選果場の名前だそうで、その中でも、真穴は糖度センサーがあるという事です。
 真穴の選果場に着いたけれども、直売所はなく、「やっぱり最寄りの道の駅かな?」と、思っていたら、直売所の文字が!
 少し山を上ったところに、ありました。
画像
お得な、家庭用、ハネみかんを購入。ハネ・・大小様々、センサーに入っていないのも(センサーどこ行った)・・・一番、不味そうな(笑)のを、試食させてもらいましたが、味は上等です。
 高知なら山○みかんですが、どうも最近、たっすうて・・・・ごめんなさいね~(T_T)

 直売所に車がいっぱい止まっていたので、やっぱり、こんな所まで、お客さんすごいんだと、思って入ってみたら、お客さんは私らだけでした。スタッフの車だったのね。

 その後、宇和島の道の駅(?)に寄って、かつちちは牡蠣を、ちょっと出ている量も少なくて、高いかな?を、ゲット。私は、ついつい、何故、此処に売り場があるのか分からない、ROYCEのチョコを買ってしまいました。特に、冬場はチョコを食べたくなるのよ~(*^^*)

 それから、鬼北町から地芳峠の下をくぐって帰って来ました。
 (ちょっと、腰痛が心配)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック