降りました

 降りましたね~(*_*)

 今日は何とか降り止んで、陽もさしてきましたが、西北の空はまだ暗く、信頼できないお天気です。
画像
川の水もだいぶ下がりました。この水位、この色になったのは何日ぶりでしょうか。まだまだ水は多いのですが、茶色の色が除かれたところ。

 池川はA子さんがいる所の手前何キロかのところが土砂崩れ。何日かかかるかと思いきや、一応その日(7日)の夕方には復旧したようです。
 池川でも1,000ミリは超えたと思います。(魚梁瀬は多分2,000ミリは超えてるでしょうね。)一気に降らなければ何とか持ちこたえられますが、時間100ミリとか降られると浸水するでしょうね。安の河の水は今回、山頭火の句碑ぐらいまで。多い時はそこから2メートルぐらいは上がるから、助かりました。

 あまりに広範囲に大きな爪痕を残した、今回の豪雨。毎年のように大きな災害が起こるようになってきました。「50年に一度の大雨」と言うのを何回、聞いたやら。ここらも浸水被害の出た75年の5号台風から、そろそろ50年がやってきます。くわばらくわばら。明日は我が身、です。もう、地震も雨もどこでも。


 大雨のたびに、「土嚢を作らねば」と思いつつ未だ・・・。(こんなんばっかり)たった5,6センチで浸水、と言うのも大変ですからね~。それ以上は諦めもつくだろうけど・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック