降灰

 10月8日の未明、熊本の阿蘇山の噴火、松山でも降灰があったというので、見てみると分からん・・。雨が降ってぬれているせいか?
 でも、乾いてくると車やら、ベランダの手すりが少々もんもんに。黄砂や花粉が飛ぶ時と同じような感じですが、触ってみるとざらざらして明らかに違います。
画像
 
 3年前、家族で九州旅行に行ったとき、桜島で降灰にあいました。灰色の雪の様でしたが、車の中にいてもチリチリと灰が当たるのがわかるのです。存在感大きく溶けてなくならないのでこりゃ大変だ。

 たまたまかつちちが職場の仁淀に車を止めていたら、結構な汚れでした。ここより西になるからね~。

 まだ、灰ならいい、原発の放射能が漏れだしたらと思うとぞっとします。これほど揺れるのにまだ原発を進めようとする・・・推進派や電力会社のお偉方、原発30キロ以内にお住みになってはいかがでしょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック